幅には個人差があります

それでは、もしも一般的な6~7mmで二重を作ってみたらどうなるのでしょうか。

もちろん定着する人もいると思います。

しかしこの数字はあくまでも統計などから出た平均的な数値なので、必ずしも自分に定着しやすい幅だとは言えないのです。

二重まぶたのクセを付けるために適した幅は、その人によって違ってきます。

6~7mmで定着した人は偶然その幅が自分に適していた幅だったというだけで、自分にも当てはまるとは言えません。

合っていない幅でいくら二重を作っていてもうまくいかず、困ってしまうこともあるでしょう。

これがネットなどで出てくる、二重まぶたのクセ付けの成果が出ない理由だったりもするのです。

上手に二重まぶたを自力で作るためにも、まずは自分に合った幅を見つけることが大切です。

幅の広いパッチリ二重にあこがれるのもわかりますが、定着しないよりも自分に合った二重を作る方が、成功も早いですし、何よりも似合うはずですよ。

パッチリ二重の魅力。きっといつも意識していたにちがいないのですが、どうしても手にすることができなかった。そんな方にはこれは特におすすめしたい商品なのですね。 二重記念美 使い方はとっても簡単。寝る前に自分が理想とする二重幅に合わせて 二重記念美を塗って、軽く抑えるだけなのです。これなら続けられますね。

それで獲得できることは、本物の二重。なんかワクワクしませんか。これからは表情を気にすることなく、自信をもって笑えるんです。素敵な笑顔、これが大切だったのですね。これでかなり頭の中はすっきりしたはず。石けん